11/08/2018

なぜあの起業家はメディア、そして社会から応援されるのか?

企業経営と直結する「Public Relations」の実践者《申込は外部サイト》

主催 : PR Table Community(株式会社PR Table)

このイベントの画像

イベントの説明

申込方法

※こちらのイベントの申込は下記の外部サイトになります。

BUDDYZサイト内では申込ができませんのでご注意ください。

概要

多忙な経営者は、「PR」について考える時間をなかなか確保できずにいます。そのため、 本来であれば企業経営と直結する「Public Relations」の考え方を身に付けることができ ず、旧来型のメディア・リレーションズから、自社のPR活動をアップデートすることができていない状況です。

他の会社はどのような考えで「Public Relations」を実践しているのか、それをどのように 組織に落とし込んでいるのか、どのような施策を日々行っているのかーー。多様な実例を共有しあい、意見を交わすことで、新たな「知」が創られると、私たちは考えています。

このイベントでは、数多の起業家を取材してきたForbes JAPAN編集部と、PR3.0 Conference責任者がダブルモデレーターを務めます。

「なぜあの起業家はメディア、そして社会から応援されるのか?」ーー多彩な具体事例を皆様にインストールしていただくことが、Public Relationsのアップデートに繋がります。

*本イベントは、2018.11.27に行われる『PR3.0 Conference』(PR Table Community主催)のプレイベントとして開催されます。
カンファレンスチケットをご購入の方には無料招待コードをご案内いたします。

▼PR3.0 Conference チケット購入はこちら

https://blog.pr-table.com/conference2018/

【主催】

PR Table Community(株式会社PR Table)
http://blog.pr-table.com/

日時・場所・参加費

日時:2018年11月08日(木)19:30~22:00 (19:00開場)

会場:永田町GRID 6F
(東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRID)

参加チケット:カンファレンスチケット購入者 ¥0(無料)

【申込ページ】
https://pre-conference.peatix.com/

定員:100名を予定
(応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。あらかじめご了承くださいませ)

GUEST

株式会社クラシコム 代表取締役
青木耕平(あおき・こうへい)氏
1972年生まれ。2006年、実妹と株式会社クラシコム共同創業。2007年秋より北欧雑貨専門のECサイト『北欧、暮らしの道具店』を開業。現在は北欧雑貨のEC事業のみならず、オリジナル商品開発販売、広告、出版、オリジナルドラマ製作など、多岐にわたるライフスタイル事業を展開中。

ラクスル株式会社 代表取締役社長 CEO
松本恭攝(まつもと・やすかね)氏
1984年富山県生まれ。慶應義塾大学卒業後、A.T.カーニーに入社。コスト削減プロジェクトに従事する中で、6兆円の市場規模がある印刷業界に効率化が行われていないことに注目し、インターネットの力で印刷業界の仕組みを変えるべく2009年9月にラクスル株式会社を設立。印刷機の非稼働時間を活用した印刷のシェアリングプラットフォーム事業「ラクスル」を展開する。2015年12月からは物流のシェアリングプラットフォーム事業「ハコベル」も開始。2018年、Forbes JAPAN誌が選ぶ「日本の起業家ランキング」で1位獲得。

BASE株式会社 代表取締役CEO
鶴岡裕太(つるおか・ゆうた)氏
1989年生まれ。2012年に22歳でBASE株式会社を設立。「価値の交換をよりシンプルにし、世界中の人々が最適な経済活動を行えるようにする」をミッションに、決済の簡易化を主軸にした事業を展開。Eコマースプラットフォーム「BASE」(ショッピングアプリDL数400万、ショップ開設数60万店舗)を運営。BASE100%子会社で、お支払いアプリ「PAY ID」、オンライン決済サービス「PAY.JP」を運営するPAY株式会社の取締役、金融事業に取り組むBASE BANK株式会社の代表取締役CEOも務める。

MODERATOR

Forbes JAPAN ウェブ編集部副編集長 兼 ブランドボイススタジオ室長
林亜季(はやし・あき)氏
「ブランドジャーナリズム」を掲げ、Forbes JAPANの企画広告を担うブランドボイススタジオを率いる。2009年、朝日新聞社入社。記者経験を経て、新ビジネスの開発や投資などを行う「メディアラボ」メンバーとして複数の事業立ち上げを経験。経済部記者を経て同社を退社。2017年にはハフポスト日本版の企画広告を担うPartner Studio チーフ・クリエイティブ・ディレクター(エディター)に就任、同年の黒字化に尽力した。2018年7月より現職。福井県出身、東京大学法学部卒。

株式会社PR Table取締役・共同創業者
菅原弘暁(すがわら・ひろあき)氏
1988年生まれ。2011〜2015年、大手総合PR会社(株)オズマピーアール、内1年間は博報堂PR戦略局に在籍し、外資スポーツメーカーから官公庁、リスクコミュニケーションまで、幅広い広報業務を担当。その後、国内最大級共創プラットフォームを運営する会社でPR・ブランディングに従事し、2015年9月より(株)PR Tableに参画。採用広報や社内広報のセミナーに多数登壇。福岡市が実施するスタートアップ企業向けアクセラレータープログラムのメディアメンターも務める。

みなさまへのお願い

・領収書の発行はPeatix内で可能です。
・チケットお申し込み後、ご都合が悪くなった場合はできるだけ早くキャンセルのご連絡をお願いいたします。なお会場の都合上、3日前の11/5(月)以降はキャンセルおよび返金対応不可とさせていただきます。ご理解・ご了承のほど、お願いいたします。

注意事項

・後日、当社オウンドメディアにてイベントの模様をレポートする予定です。そのため当日、会場の様子およびトークセッションの模様を撮影させていただきます。来場者の方が一部、映り込む可能性もございますので、あらかじめご了承くださいませ。
・お客さま同士によるチケットの譲渡でトラブルが生じた場合、弊社では一切の責任を追うことができません。ご注意ください。

▼Nagatacho GRiD

新たな社会を構想する人がつながり、ビジョンや活動を共有するコミュニティビル
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRiD
https://grid.tokyo.jp/

Facebook: https://www.facebook.com/NagatachoGRID/
ハッシュタグ: #nagatachogrid

▼「PR Table Community」について

Public Relationsにおける、新たな「知」の共創をおこなうコミュニティです。

2018年11月27日(火)虎ノ門ヒルズで大規模カンファレンスを実施予定。
https://blog.pr-table.com/conference2018/

本イベントに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
community@pr-table.com
03-6432-9749
PR Table Community運営事務局宛

募集内容

参加チケット 20000円(前払い) 先着順 定員5人

前払いについて

前払いについての連絡先 (参加者にのみ公開されます)
キャンセル・参加費用の払い戻しについて主催者からの説明 ・領収書の発行はPeatix内で可能です。
・チケットお申し込み後、ご都合が悪くなった場合はできるだけ早くキャンセルのご連絡をお願いいたします。なお会場の都合上、3日前の11/5(月)以降はキャンセルおよび返金対応不可とさせていただきます。ご理解・ご了承のほど、お願いいたします。

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の2件が表示されます。

フィード

BUDDYZ事務局

BUDDYZ事務局 さんが なぜあの起業家はメディア、そして社会から応援されるのか? を公開しました。

2018/10/26 12:34

《11月8日開催》なぜあの起業家はメディア、そして社会から応援されるのか? を公開しました!

終了

2018/11/08(木) 19:30 22:00

募集期間
2018/10/24(水) 12:00 〜
13:00

Googleカレンダーに登録

カテゴリ

セミナー

イベント数  24回

ウォッチャー  671人

地図

BOOK LAB TOKYO - 書店とコーヒースタンド 渋谷店

渋谷区道玄坂2丁目10−7 (2F 新大宗ビル1号館)

 BOOK LAB TOKYO - 書店とコーヒースタンド 渋谷店

管理者