07/23/2019

事業ストーリーが伝わる広報PRとは?

BtoC、BtoBそれぞれの視点から、これからのコミュニケーション戦略のあり方を考える

Organizing : BUDDYZ事務局

このイベントの画像

Description

Twitterアカウントでお申込のお客様へ

お知らせ
只今、Twitterアカウントでのログインに不具合が起きております。
申込が完了されているかご不明な方は、下記までお問合せくださいませ。

株式会社ホールハート buddyz事務局
contact@hallheart.co.jp
------------

SPEAKERS

株式会社アカツキライブエンターテインメント 執行役員
正嵜亨(しょうざき・とおる)氏

株式会社quantum Venture Architect Manager
伊丹沙友里(いたみ・さゆり)氏

株式会社インテグレート 執行役員
三宅隆之(みやけ・たかゆき)氏

概要

昨今、「広報が大事」という言葉をよく聞きます。
しかし、とにかくなんでも露出すればいい!と思っていませんか?

たしかにそれでも一定数の認知は得られるでしょう。しかし、一方で企業が行っている事業と連動し、その需要創造になっていかなければ、効果は一時的なものとなってしまいます。

単なるパブリシティ(露出獲得)ではなく、消費者が反応し、動くようなストーリーはどうしたら伝えられるのか?

今の時代、自社や商品のPRを行う時に大切なことは何なのか。

BtoC、BtoB、それぞれの立場でPRをはじめとしたコミュニケーションに携わる方々をお迎えし、それぞれの経験をお話いただきながら、真に事業成長に寄与する広報PRのあり方について一緒に考えていきます。

こんな人におすすめ

・PR代理店、広告代理店の方
・事業会社のPR担当者の方

AGENDA

19:30~ 開場・受付開始
20:00~ インテグレート 三宅氏講演
20:30~ パネルディスカッション
     ∟パネラー:(株)アカツキライブエンターテインメント 執行役員 正嵜亨氏
            (株)quantum Venture Architect Manager 伊丹沙友里氏
     ∟ファシリテーター:(株)インテグレート 執行役員 三宅隆之氏
21:30~ 質疑応答
21:40~ アンケート記入&名刺交換タイム
22:00  会場クローズ

日時・場所

2019年7月23日(火) OPEN 19:30 / START 20:00~22:00

株式会社ホールハート「BUDDYZラウンジ」 東京都渋谷区神宮前6-27-8 エムズ原宿5F 
※1階にASOKOという雑貨屋さんが入っているビルです。

※受付時に「お名刺を1枚」頂戴いたします。

PROFILE

株式会社アカツキライブエンターテインメント
執行役員 広報 兼 アクティビティ事業部長
正嵜亨(しょうざき・とおる)氏

PR会社のベクトルグループを経て、2009年インテグレートに入社。営業職としてtoC向けの商材を中心にPR業務に従事。
2013年にサバイバルゲームフィールドを運営する株式会社ASOBIBAの設立に参画。遊休不動産の利活用をビジネスモデルに、都内を中心に11店舗のフィールド運営やイベントを企画運営。2017年にはM&Aで株式会社アカツキグループに参画、アカツキライブエンターテインメントに社名変更。
2019年3月、横浜駅直結の郵便局の遊休施設をリノベーションし、体験型エンタメビル「アソビル」を創業。うんこミュージアムなどのヒットコンテンツを生み出す。

株式会社quantum
Venture Architect Manager
伊丹沙友里(いたみ・さゆり)氏

上智大学卒業後、2012年株式会社インテグレート入社。PRプランナーとして主に消費財、食品、サービス分野のPR戦略の企画・立案、コンテンツ制作、エグゼキューション業務に従事。
2016年quantum参画後は、広報として共同事業や自社事業の情報発信やPRプランニングに携わった後、京都発のシルクスキンケアブランドQINUDEの事業・商品開発をリード。その他にも、飲料、シニア、働き方改革、モビリティ領域の事業開発に従事している。

株式会社インテグレート
執行役員 消費者行動アナリスト/シニアディレクター
三宅隆之(みやけ・たかゆき)氏

大手広告会社に17年間勤務後、2008年、株式会社インテグレート入社。
食品、衣料品、化粧品、自動車など多くの商材に関する消費者行動分析~統合マーケティング戦略立案・実施を行い、クライアントが抱える様々な課題の解決を行う。

著書に『カスタマーセントリック思考-真の課題発見が市場をつくる-』(宣伝会議・共著)『競争優位だけではもう売れない!マーケティングセオリーのワナ(MarkeZine Digital First)』(翔泳社)がある。

注意事項

本イベントではイベントの様子を写真・動画等で撮影させていただく場合がございます。撮影された写真・動画等は、各メディアでの掲載の可能性がある他、BUDDYZサイト等でレポートとして掲載いたします。映り込み等される可能性がございますので、予めご了承くださいませ。

広報/PRのスキルを活かした副業なら「プロの副業」

Registration info

参加枠1 Free FCFS 定員60人

Media View all Media

資料が投稿されると、最新の2件が表示されます。

Feed

BUDDYZ事務局

BUDDYZ事務局 さんが 事業ストーリーが伝わる広報PRとは? を公開しました。

06/28/2019 11:21

事業ストーリーが伝わる広報PRとは? を公開しました!

Ended

2019/07/23(Tue) 20:00 22:00

Registration Period
2019/06/28(Fri) 11:21 〜
2019/07/23(Tue) 20:00

Googleカレンダーに登録

カテゴリ

セミナー

Number of events  33

ウォッチャー  705

地図

BUDDYZラウンジ

東京都渋谷区神宮前6丁目27−8 (エムズ原宿5F)

BUDDYZラウンジ

Organizer